【携帯表示】



[ホームページ] [最新から] [管理者にメール] [管理画面] [無料掲示板作成] [携帯表示]



 
[14] 無名2012/04/11(水) 19:23   [削除]
 私の環境ではG'MICは普通に使えてます。
コントロールパネルからアンインストールして、最新版(1.5.1.1)をインストールしてもダメなんでしょうかね?
どのフィルターでエラーが出るのか知りたいです。
4月6日に新しいコンパイルが出ています。
http://sourceforge.net/projects/gmic/files/
Looking for the latest version? Download gmic_gimp_win32.exe (2.0 MB)
のDownload gmic_gimp_win32.exe (2.0 MB) をクリックするとダウンロード出来ます。
下のgmic_gimp_win32.exeでもダウンロード出来ます。
C:\Users\ユーザー名\.gimp-2.8\plug-insにインストールします。
gimp-2.6になる場合は変更してインストールして下さい。
[15] wisteria2012/04/11(水) 19:46   [削除]
 私も一応G'MICは普通に使えてます
UFRawをインストールしようとすると、C:\Program Files\UFRawにインストールされ、イロイロ.dllが無いと文句がでる。アンインストールして、C:\Program Files\Gimp 2に入れると、文句はでないが、rawファイルを開けるが、GIMPに送れない。
[16] sudou2012/04/11(水) 19:58   [削除]
 無名様、wisteria様お世話になります。
追記です。
G'MICはプラグイン再インストール後なぜか使えるようになりました(1.5.1.1)。
ただ、「Experimental」の「adjust orientation」以外下の四つがプレビューエラーと出ます。
[17] wisteria2012/04/11(水) 20:02   [削除]
 MathMapはインストール先をC:\ユーザー¥ユーザー名\.gimp-2.8に変更しても、.gimp-2.6が新たに作られそこにインストールされる。ややこしそうなので、インストールは将来にまた試そう。
[18] wisteria2012/04/11(水) 21:07   [削除]
 [15]の問題はGIMPがC:\Program Files\GIMP 2と2.6のときのような\GIMP-2.0と異なるようなのでそれが原因かと思われる。あす以降にインストール先を変更するなどためしてみよう。
[19] 無名2012/04/11(水) 22:25   [削除]
 [11]の続き

編集メニューに「入力デバイスの設定」が追加
※ペンタブレットの設定はここからも出来るんでしょうね。

ダイアログに追加されたメニュー

グラデーションメニュー
Save as CSS

パレットメニュー
Export as (CSS JAVA PHP Python Text)
offset Parette
Palette to Gradent
Palette to Repeating Gradent
Sort Palette

ほか、「ドックを隠す」や「ピクセル等倍」「境界の明確化」とかショートカットの項目等細々有りますが編集に影響するものでは有りません。
※上記のヘルプも未だの様です。

ロケーロ(言語)の変更がメニューにも設定にも追加されなかった様ですね。
残念です。

wisteriaさん
どうしてだろう?
併用してなくても勝手に2.6のフォルダを作るんですか、
C:\Users\ユーザー名\.gimp-2.8\plug-insを指定してもダメなんですね。
いずれ質問者が出る様ならプログラムフォルダを試して見ます。

sudouさん
>「Experimental」の「adjust orientation」以外下の四つがプレビューエラーと出ます。
これは実験的と有りますし、16bitsのフィルタなので使えないのかも知れません。
GIMPは8bitですから。
Prink operatorはPythonのバージョンが合わないのかな?
[20] wisteria2012/04/12(木) 05:37   [削除]
 UFRawの設定。
[15]でのトラブル。
GIMPはcustomインストールでC:\Program Files\GIMP 2から、C:\Program Files\GIMP-2.0に変更。
ufraw-0.08-setup.exeはC:\Program Files\UFRAWにインストール先になっているのを、C:\Program Files\GIMP-2.0に変更してインストール。
UFRAWを起動してrawファイルを開き、オプションクリック、「リモートのGimpコマンド」を"gimp-2.8.exe"にすればOKでした。

GIMPのインストール先はデフォルトの\GIMP 2でも
大丈夫かな。
[22] 無名2012/04/12(木) 17:26   [削除]
 ufraw-0.18-setup.exeをC:\Program Files\GIMP 2\UFRawにインストールしましたが
libgdk-win32-2.0-0.dllが無いとエラーが出たので。
C:\Program Files\GIMP 2\UFRaw\binにGIMPのbinフォルダに入っているファイルをコピペしましたが、今度は0xc000007bエラーが出ました。
Vistaモード再インストールするとlibgdk-win32-2.0-0.dllは入っていますが0xc000007bエラーが出ます。
GIMPをC:\Program Files (x86)にインストールして再度ufrawをインストールしましたが0xc000007bエラーが出ました。
64bt非対応なのか、セキュリティーソフトの影響なのか、私の使用環境のせいか、情報を探してみます。
[23] wisteria2012/04/12(木) 18:11   [削除]
 >[22]
C:\Program Files\GIMP 2\UFRawでなく
C:\Program Files\GIMP 2ではどうでしょうか。
つまり..\GIMP 2\binにufraw.exeなどが入るようにする。
[24] wisteria2012/04/12(木) 18:51   [削除]
 .epsファイルは2.6の時はGIMPのbinフォルダにgswin32c.exeをこぴーして入れておかないと開けなかったが、2.8ではGhostscriptのパスが設定されているのなら、別にコピーしてなくてもひらける。

[次へ]
[一覧へ戻る]



戻る



携帯/画像/省パケ/無料レンタル掲示板
[http://0bbs.jp/]